3種のフコイダンを含有する九州産のマコンブを使った飲用健康食品の「サンサン昆」sunsun-con.com

フコイダン含有食品『サンサン昆』とは

フコイダン含有食品『サンサン昆』とは

フコイダン含有食品『サンサン昆』とは、経済産業省管轄の中小企業庁が主催した『連携体構築支援事業第一期』に採択され、久原水産研究所の前身である久原水産生態研究所が中核となり、長崎シーボルト大学、長崎県立工業技術センター、長崎県内の漁業組合、マルニ冷凍食品等の連携体から、46人の臨床試験等フコイダンの有効作用の研究、加工技術の開発等の積み上げにより開発されました。

コンブの有用成分フコイダン等を用いた保健機能食品の研究等により、九州の陽光を燦々と浴びて栽培されたマコンブを原料に、消化・吸収を第一に考えた原料の保存方法から加工技術に至るまでの一連の特許技術で、丸ごと液化したものです。

昆布には今話題のアルギン酸3種のフコイダンU・F・G、とミネラル分が豊富に含まれており、特に九州産の昆布は一般的な北海道産に比べ、フコイダン含有量が1.5倍という分析結果を得ました。(長崎県立工業技術センター分析)

コンブに含まれるアルギン酸フコイダン及び活性ミネラル分等の健康作用を『サンサン昆』・『純サンサン昆』で是非お試しください。

◆主成分◆ フコイダン及びオリゴマーアルギン酸

栄養成分表100ml当り

  • 熱量/9kcal
    ナトリウム/688mg
    たんぱく質/0.0g
    カリウム/278mg
    脂質/0.0g
    マグネシウム/15.7mg
    炭水化物/2.2g
    アルギン酸/478mg
    灰分/2.2g
    フコイダン/58mg

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional